前田敦子×ママタレは駄目×左利きではなく×デキ婚×言い訳

日本は何故だか分かりませんが、いわゆるママタレブームです。

まるで、賞味期限の切れたカボチャがハロウィンの置き物に加工されるように、そのままでは食べられない熟した果物がミキサーでジュースにされるように、アイドルやグラビアがその路線に参戦しています。

そして、今現在、次の大物ママタレとして上がってきそうなのが、前田敦子さんです。

が、これについては反対する方々がいるらしく、その理由は「左利き」だからなのだそうです。
マーケティングや影響力という意味では私はそのSEOとかも専門家ではありませんが、「そこじゃない」という感じがしてしまうんです。

前田敦子さんがママタレとしてダメだと思うのは、ズバリ、デキ婚だからです。

そして、過去にお尻丸出しでお持ち帰りですのような写真も撮られている。これは致命的。

お尻出しはまあまあ若気の至りだと思うのですが、そういうことを過去にしているにもかかわらず、ちゃんと順番を守らずに先に性行為をしているというだらしなさ。

こんな具体的なことはちょっとアレでリアル感があるかもしれませんが、性行為一回で子どもができる可能性は限りなく低く、それを理解していて、自分のタレントとしての影響力、立場も計算していなかったことになります。

こういう人がしれっと子どもができた「どさくさ」で、メディアがおめでとうというイメージを作って、ごまかしていく。

なんかすごいガッカリだしかっこ悪いし、この感覚に共感する人って正直、「それなり」の人達で、だらしない同類の人たち。

また、基本的に芸能人のママタレに憧れる実際のママ達って、なんとなく憧れて、自分の生活とは別の世界なのにそれを取り入れようとして結局はムダな浪費をしていくタイプ。

前田敦子さんは論外として、ママタレなんて存在する意味がないような気がしています。

だって、人間なんて複雑な人間同士、人間模様が入り交じった「それぞれ」の関係がある。
良いところだけ、憧れている部分だけ取り入れようとしても意味がないんです。

普通の高校生や中学生がブランドの財布を必死に持とうとしている感じといいますか、普通の家庭に西洋のよろいが飾ってあるという感じといいますか…

あ、ちなみに、私の家の実家にはその西洋のよろいが置いてあります…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中