防弾なんとか×韓国×騙される小中高生×被害者は誰?

原爆を意味するTシャツや、過去にはナチスの象徴する衣装で問題になっている、なんとか少年団ですが、未だに日本の若い勉強不足の子ども達はこういう韓国のエンタメに騙されて搾取されています。


また、私がある街へ行った際、同じ韓国のアイドルのイベントをやっていたのですが、そのイベント会場の周囲では韓国人と思われる方々が無許可の写真やクリアファイルなどを風呂敷広げて堂々と売っているんです。

で、そのクソグッズに集まる日本の勉強不足の中高生たち。

異常な光景だった。

私は私なり(もちろんもっと深い歴史があるのは感じています)に韓国のこと、歴史を勉強しました。

そして、やっぱり受け入れることはできないと思った。

でも、この防弾なんとかの人たちも「もしかすると」国に洗脳されているかもしれないとも思う部分もあるんです。

それは、韓国にはご存知のように19歳(通常)から兵役制度というのがあり、状況によって入隊の長さに差がありますが、短くても21ヶ月の間、兵役訓練を受けることになります。

まだ19歳の少年達にとって21ヶ月というのはあまりに長く、まだ自我も確立されていない中、恐らくは相当な反日教育がされるのでしょう(おそらくね)。

そう考えると、ある意味では彼らも「被害者」なのかもしれません。

芸能界においても、大人の芸能プロダクションや代理店とかの言うことをそのままやっているだけで、本当にそれが良いことなのか悪いことなのかもわかっていないかもしれない。

今までの韓国のアイドルの末路を見ていると、結局は事務所と揉めたり、メンタルがやられたりしてほとんどが消えていっています。

この防弾なんとかも、あと一年もすればメンバー脱退、事務所とトラブル、暴力事件で!となるでしょう(確実に当たる予想)。

そういう意味でももしかすると被害者であって、大人に利用されてるんだろうなとも思える。

が! その道を選んだのも自分。

アーティストを気取るのだったら自分の国、仕事をする国の歴史も勉強してもっと考えるべきですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中