職業差別×ではなく×一般論×妊娠の時期の謎×それを商売に

最初にお伝えしておきたいのは、私は職業の差別をしているとは思っていません。

毎月10名程度の方の色々なご相談をお受けしていますが、その年齢や職業は様々です。

それを繰り返してきて、職業や立場なんていうのは所詮人間のそのタイミングであって、人間そのものを表すものではないと考えるようになりました。

では何が人間にとって大事なのか?

答えは簡単で「その方法」です。

自分が行き着くまでの「過程」にこそ人間性がギュッと詰まっています。

なんだか怪しい宗教のパンフレットの一文のようになってきましたが、そういうものではないのでご安心くださいませ。

そして、ここからなのですが、はあちゅうという人の「やり方」がどうしても解せないんです……。

それは、自らの妊娠やいわゆる「妊活」の時期に嘘をつき、そして世間の関心を煽る。

そして、仮に妊娠が本当だとしても、現時点で「事実婚」。

これでは生まれてくる罪のない子供が生まれる前からとても状況やイメージが悪い。

事実婚
旦那さんがAV男優(これは職業差別ではなくごく一般的にみんなが感じる事)
本人が妊娠、妊活を仕事に利用

この三つの要素だけでも相当イメージが悪いのではないでしょうか? 

子供は親を選べません。

世の中には、「順番」というものがあり、それが崩れていると人は違和感を覚えます。

おそらくですが、この方は自分の子供だろうが、旦那だろうが、妊娠、妊活だろうが、自分の根本にある「構ってほしい、自己顕示欲」を満たせるならなんでも利用するのでしょう……。

もちろんそれも個人の自由です。自己責任です。

でもね、妊活や妊娠に関しては世の中には表に出していない人も多いのですが、本当に悩んで苦しんでいる夫婦、女性がいっぱいいるんです。

それを時期も嘘をついて自分の自己顕示欲を満たそうとする行為はやっぱり嫌われる要因になりますよ……。

マスコミは祝福が寄せられている、と書いていますが、え?どこに? 99パーセント批判的なコメントなんだけど……と謎でした。

子供は親を選べません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中