山口真帆×秋元×そこは違う×媚びる×そもそも

AKB系の派生グループの問題で、山口真帆という方がグループからの脱退をする際、会員制の連絡方法で、秋元さんにお礼と謝罪をしたそうなのですが、それって必要?
そこは秋元さんに「ちゃんと責任者なんだから表に出てきて説明してください」って言うべきじゃない?
なんでそこは媚びるのか?
元々、秋元さんがAKBを生み出して、そこから派生してどんどん訳のわからない地方のグループを作っていったわけで、確実にその大元である(少なくとも世間がそう判断していれば会社形態云々でなくても出てくるべきなんです)秋元氏が説明すべきですよね。
だって運営の大元なんだから。
そして、言うにしても会員制とはいえ、表に見える形で謝罪やお礼をするのにも何かちょっと引っかかるんですよね……。

だってさ、そんなの内部でやり取りすればいいだけじゃない?
ここに悲劇のヒロイン像を感じてしまう。

とは言え、どんな方法であれ、世間の注目を集めればアイドルは価値なので、あ、勝ちでした、その方法もありですね。

そして結局、一番情けないのは、何の説明もしないで表に出てこないでブクブク太っている元凶のメガネおじさん。利用するだけして雲隠れ。

娘をこんなグループに本当に入れたいですか? 親御さん。

こんなグループは外見だけ綺麗にパッケージされているけれど、中身はボロボロの中国製の安い製品みたいなものです。

大事な娘を本当に預けていいのか、しっかり考えていただきたいです。

メンバーでさえ、泥酔してケツ出しお持ち帰り、丸刈り、運営は脱法ハーブ。

本当に娘さんを預けたいですか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中