AKB×嘘に上塗り×一番ダメ×矢作×運営の稚拙さ

AKBの矢作萌夏さんが、必死に火消し、上塗りを「させられています」。
確実に彼氏がいて、そういった写真も確定されているのにも関わらずです。
これがこのグループの下手くそな部分なんです……。

で、で、まだ子供のこの子は大人のこういう嘘に上塗りの方法を覚えていきます。

すると、「そういう人間に形成されていく」。


これでもし、ちゃんと「学校で大好きな男性がいて、お付き合いしています! でもそれは人間として大事な気持ちだと思います。お仕事はお仕事としてしっかりやります!」と発言させていればよかった。
それを「臭いものには蓋をさせよう」というこの運営会社の体質をやらせてしまうことによって、どんどん下に嘘が積もったタレントになっていってしまう。嘘には嘘が必要になるからね。
そしてその積もったものは次第にメンヘラという形で心に現れます。

で「嫌なやつ」になっていく。


が、これを作ったのはこの子本人ではなくて、大人なんです。
大人が「お金」のために嘘をつかせて、そして嘘つき人間を形成していく。

吸収率が一番強い多感な時期なので、それを真に受けて吸収してしまう。

アイドルになりたいという自己顕示欲を利用される。

これを助けられるのは「親御さん」だけ。

アイドルなんかに、しかもこのグループでやらせないことがご家族だけの素敵なアイドルを作る一つの方法です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中