予言の嘘×ラブちゃん(笑)×占いの裏側×信じる人×騙されないために

自称占い師(占い師は全て自称ですが……)のラブちゃんとかいう方が、今回の闇営業騒動を当てていたという本気でくだらないニュースがありました……。

報道する側もまさか本気で掲載しておらず、闇営業、芸人、占いというワードで少しでも数字が取れればという考えだと思うのですが(ですよね……)。

まず、占いを信じている人がもし本当にいたら考えていただきたいのですが、自称占い師には2つのタイプしかいません。

●自分で本当に占えると思い込んでいるタイプ
●統計学を使って、商売と割り切って人を騙しているタイプ

つまりは、両方とも人の未来なんて見えないんです。

もし見えていたら少ないギャラをもらって占い師なんてやっていませんものね。

占い師という単語にはなんだか魔法のようなイメージ、要素を感じてしまいますよね。

が、ただの統計学であって、そして「相談師」なんです。

もちろん、それで自分の悩みが消えるのならそれはそれで良いと思うのですが、未来が見えるとか言って騙している人が多いのも事実。
このラブちゃんという人は、タイプでいうと後者の●統計学を使って、商売と割り切って人を騙しているタイプ、にエンタテインメントを合わせてぼやかしているタイプだと考えています。

この記事でもしラブちゃんが怒ったとしたら、私がこの記事を書く予言ができていなかった。
ということになります……。

と、ここで私も一つ予言を。

今年の9月から11月にイニシャル「K」がつく芸能人が交通事故を起こします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中