吉本×体質×横領だよね?×やめる芸人×事務所の意味×ナイナイ岡村さん

吉本興業の問題が今日本ではとても大きな話題になっています。
事務所、芸人等、色々なキーワードがありますが、突き詰めて削っていくと、やはり「お金」に行き着きます。
会見でも折半の話、ギャラが大きな比重を占めていました。
その会社がブラックかというのは、「時代」に大きく左右され判断されます。
例えば、昔は「セクハラ」「パワハラ」という言葉もなかったので、「今日も綺麗だね!」とか、コミュニケーションとしてちょっと肩を叩くなんていうのは当たり前でした。
が、そういった言葉ができるとまずは、普通の会社がそれに準じていきます。

まるで法律で決まっているわけではないのに(拒否できる)マイナンバーを提出させるように。
が、吉本さんは良くも悪くもその中間的な、ちょっと昔体質の会社ですので、契約書もなく(全ての芸人さんではありませんが)ギャラも明確な取り分の数字はありませんでした。

何かでナインティナインの岡村さんが冗談交じりでお話していたのですが、以前、学園祭(だったかな)の営業に行くと、「ギャラないよ」といきなり言われて、本当になかった。そして、その代わりにケンタッキーのお肉が置かれていたと……。

で、ここからなのですが、その担当の社員さんがスーツの内ポケットにおそらくは学校側から受け取ったギャラを封筒のまま入れて帰ったって……。

これって、岡村さんは笑い話風にしていましたし、昔の話なのであれですが、ぶっちゃけ「横領」ですよね? 吉本興業さんの社員さんの。

氷山の一角という言葉がありますが、昔は今よりこんなことは当たり前だったのだと思います。
それでいて、芸人には契約書もなく、直をすれば解雇なのですから、どんだけ傲慢な会社なんだよ……って思わずにはいられません。

おそらく今後1、2年で、びっくりするような大移籍、独立が始まると思います。
それを避けるためには、吉本さんが「芸人さんを雇ってやっている」ではなく、「会社が食べさせてもらっている」くらいに意識変化しないとこのまま崩壊していくでしょうね……。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中