信用できるmisonoさん×信用できない堀ちえみさん×ガン×治療×ブログ

最近は自ら、そして親族がガンなどの病に侵されていることをメディアに公開するタレントさんが増えてきました。
その中で、堀ちえみさんはご自身のことを、misonoさんは旦那様のことをSNSやブログで書いておられます。

が、あくまでも私の価値観と考えですが、misonoさんの真っ直ぐでリアル、そして本当に他の方へのガンの恐ろしさや、定期検診の大事さを書いているという事実がある一方、堀ちえみさんの、正直誰の役にも立たない、理想論、そして自分大好きな感じのガン告白には大きな差があると感じています。
特に、堀さんの場合、「ガンはもはや治る病気」などと、絶対に言ってはいけない(と私は思う)言葉を口にし、しかもそれは「担当医」の言葉だと、自分の言葉じゃない、って叩かれた時の保険までかけている。
正直、これ、担当医が本当に言ったのだとしたら、一体どこの病院のなんという医者の言葉なのでしょうか?

このブログを読んでくださっている方々の中には、きっとガン告知をされて余命を言い渡されている方ご本人、そして親族、ご友人がいらっしゃる方もいるかと思います。

そういう方からすると、こんな簡単に、治る病気だなんて、絶対に許せない言葉に聞こえると思うんです……。

もしガンが治る病気なのだとその医者が言うのなら、その医者はノーベル賞候補でしょう。
本当に、堀ちえみさんという人の、自分大好きからくるデリカシーと節操のなさが苦手。というより嘘つきですし。

それに比べて(比べてという言い方は嫌ですが)、misonoさんの実に素直で、本当に病気の怖さが伝わってくる投稿には心打たれて、検診しなきゃ! って感じます。

このお二人の差って、結局は「自分が中心か」と「自分だけじゃ人は生きていけない」という考え方の違い。

もちろん古くからの盲信的な堀ちえみさんのファンはあっさりと同調してしまうのでしょう。

でも私は無理。確実に嘘が存在するから。

勝手ですが、

misonoさん VS 堀ちえみさん
というコンテンツ、できないかなあ……。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中