しょたこん×いじめの話×ウソ話×動物愛護×全てが薄い……

「悪く言えない空気」、これを作るのが上手いのがしょたこんさんだ。
いじめのネタ、動物愛護、両親のこと、日本人は他にもボランティアとかのワードを出されるとその人のその話が「嘘」であっても変なバリアが張られ、その本質に触れなくなる。

また、「イラスト」も実は同じ路線で、そもそも絵というのは児童絵も評価できない、というバリアがあり、どんな絵でも絵というのは見る側に委ねられる部分があるので叩かれない。アニメ漫画好き!も叩かれない。薄くても。
つまり、全てが薄くても今の時代のSEOで商売を決めていくように、「この線」をとても上手く使っているのがしょたこんさん。

でもね、イジメに関しては私はちょっと違うと考えていまして、エンタメにしてはいけない部分が存在すると思う。
しょたこんさんの過去のブログ等と今の発言を照らし合わせると、明らかに嘘、矛盾がありすでに指摘されてしまっている……。
ちょっと脱線もしますが、動物愛護を訴えていて、自身のプロデュースする服のブランドでウサギの皮を使った商品を出したりしているのもなんだか違和感……。

これは私が感じる部分かもしれませんが、しょたこんさん、おそらく自分の自分との狭間で実は苦しんでいて、どうしてももう戻れないのも理解していて、その結果、最近はすごく濃いお化粧に出てしまっていると言いますか、本当の自分を隠すかのようにしている気がしてしまうんです……。

でもきっとそれは本人が悩んで選んだ道であって良いのかもしれませんね。

ただし、いじめのことに関して「嘘」だけはやめてほしい。いじめられている子達は「その嘘」に苦しんでいる子達でもあるから。特に大人の嘘に。それを信じて、それがさらに嘘だったと知ったら……。
嘘だけは、ダメ絶対。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中