はあちゅうさん×保身×血液洗浄×ステマ

数名の芸能人の方がいわゆる「血液クレンジング」というエセ医療行為のステマをしていた? としてニュースになっていますが、芸能人ではなくブロガーですが、はあちゅうという方も同じくその行為の投稿を頻繁にしていたとして取り上げられ、インタビューを受けておられました。

正直、お子様をお生みになってすぐにこのようなインタビューに返答する時点で「??」、「え?そんなに自分の立場を守りたいの?」と思わずにはいられませんが、その奥に潜む「自己顕示欲」がインタビュー内容にも色濃く出ていて、「ああ、この方は過去によほど自分という存在を蔑められてしまうことを経験していて、それがトラウマになっているから何を、誰に迷惑をかけてもこのような保身行動に走っているんだな……」となんだか可哀想になった。


インタビューでは「ステマ」についてインタビュアーさんが主に突っ込んでいるのですが、とにかくそれに対して「でも」とか「ですが」と後出しの言い訳が多すぎる。
このタイプは何を言っても「自分は悪くない」「被害者の一人だ」と半分自分で自分を騙して本当に思い込んでしまっているタイプ。
なんだか読んでいて怒りというか、「可哀想」と強く感じてしまうレベル……。


人間って「素直」に、シンプルに謝ってしまうのが実は1番好感度を得ることができる行為なんです。
が、それを意味のわからないプライドがそれをさせない。素直に謝ると何かを失ってしまうと勘違いしている。
そしてどんどん泥沼にはまって、嫌われていってしまう。


SEOも駆使しているのでしょうから、それをまずは調べればわかりそうなものなのに……。
なんだかこの方の「先」はこの方を見ている「他人」のほとんどは予想できてしまい、予想できていないのはご本人だけのような気がしてしまうのは私だけでしょうか……。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中