桜を見る会×沢尻さん×このタイミング×疑ってしまう×安倍

人間というのは「新しいもの」が大好きです。野菜でも芸能人でもニュースでも「今」起きているのが大好き。
逆に言えば、ビックリするくらい新しいニュースも風化してしまう。
京都アニメーションの放火だって、未だにもちろん苦しんでいる人がいて犯人の動向が報道されていてもそれほど大きなニュースにならない、沖縄の首里城だって同じ。
これはどうしてかと言いますと、ニュースというのは「記憶の中で上書き」されていくものだからなのです。
また、ネットで多少この感覚は変わりましたが、完全にテレビの時代は物理的に報道できる「時間」が限られていました。
まるで若手芸人さんが少しでもテレビに映ろうと前に前に出てくるように、その「枠、時間」の取り合いなのです。
それと同じことが今の安倍さんの政治にも起きているような気がしてなりません……。

桜を見る会で相当一般の方に追い込まれている(た、じゃないからね)安倍さんが、隠し球としていくつか持っている「相殺ネタ」、つまりは今回は沢尻エリカさんのネタ、そして嵐の二宮さんの結婚を放り込んでメディアを埋め尽くし、自らの桜の会のネタを薄めた。
よく言われる、スケープゴートというやつですね。

もちろん偶然かもしれません。が、今回はどう考えてもタイミングが……。
人間が何かと何かを無理やり結びつけたくなる生き物なのは理解しています。3つの点があれば人間は「顔」と認識したいと思ってしまうように。それでも今回のは……。

安倍さん、もしこれがそうだったらあなたは……。
兎にも角にも、皆さん、沢尻さんと桜を見る会の話は全くの別物です。
追求する気持ちを忘れないようにしましょう。
私はそのうち安倍さんの次の不祥事の時に宇宙人が来た! というニュースがあってもおかしくないと思ってます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中