はあちゅうさん×元あいのり×誹謗中傷×訴える×それが正しいのか?

ブロガー?のはあちゅうさんや元あいのりの桃という方が、ネット上での誹謗中傷についてライトなものでも場合によっては訴えるということを発言していらっしゃるのだそうです。

思うのですが、表に顔を出してそして自分である程度意識して反論がくることを計算して発言している以上、これは仕方ないというか受け止めるべきものなんじゃないかと思ってしまうんです。
匿名掲示板というのはおそらくは2(5?)ちゃんねるのことや、それのまとめサイトとかのことかと思いますが、私は週一くらいのペースでのぞいています。すると私のブログも転載されていることがあります。
で、もちろん「そういう場」ですので誹謗中傷的なものがワー!っと書かれていますが、正直これってありがたいです。それを計算している部分も正直あるのと、いろいろな意見を取り入れることで勉強になっていくから。

でも、はあちゅうさん他は、こういった書き込みも許さないっておっしゃっている。
う~ん……。もちろん、死ねとか(正直私はそれでも意見だと思って嬉しい)、殺害予告とかはダメですが、そのほかの言葉って意見だと感じるんですよね。例えば、私には「誰なんだよこいつ!」とかたまにあるのですが、これを読むと、「よし、これで第一歩、知られるように頑張ろう」って思いますし……。
すごいとか、いい意見ですね、可愛いです。とかの意見って逆につまらないし、自分を甘えさせてしまう。
よく、アイドルのニュースに「神ですか?」とか「天使かわいい」とかの言葉が殺到、とかありますが、こういう言葉ばかりだといつか裸の王様になりそうで怖いんです。

ジャーナリズムって、絶対に自分の考えを大事にする以上、反対意見を受け止めることになるし、それを自分で飲み込んで次の形に変えて発信すること。なのに、自分がちょっと「イラっ」としたくらいで訴える! とかやると、本当のことが見えなくなる。そして気がつけば周りに誰もいなくなっている。
これはあくまでも「私」の考えなので、はあちゅうさん等が同意してくれなくてもいい。
でもこの考えには絶対の自信があります。

マラソンでも2位以下がいるから1位がいる。1人だったらただのジョギング。
他の早い、遅い、いいやつ、嫌な人、も意識するからこそ上を狙いたいと思える。
そんな風に今思っています。

私は誹謗中傷、むしろ嬉しい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中