堀ちえみさん×勘違いしてほしくない×本音×中傷×ではないです

私はこのアメブロで度々堀ちえみさんのブログの内容について書いています。
そして、それがもしかしますとご本人のブログよりもニュースになることが増えています。
まず勘違いしていただきたくないのは、私は決して堀ちえみさんを嫌いとか好きで書いているのではないということです。

前回も書きましたが、私は去年大切な人を癌で亡くしました。
そして、それからその方が癌に侵されて闘病している時から癌について色々調べるようになったんです。
ケトン食から、抗がん剤、放射線治療、丸山ワクチンほか、本当に色々調べた。
そういった調べる参考の中に、堀ちえみさんの癌のブログがあった。

ステージ4の癌だったということで、きっと参考になる、もしかしたら治療法を取り入れればその人に何らかの助けになる部分があるかもしれない! と思って毎日、堀ちえみさんのブログを読んでいました。
が、これははっきりと言いますが、そしてあくまでも「癌の治療としての情報」としてですが、一切役に立たなかった。

美味しいものを食べて、好きなことをして、韓国へ行ったりなんやらがもしかすると心に光をもたらして、プラシーボ効果的に効果があるのかもしれないという点においては意味があるのかもしれないとも思った。

でもね、現実の癌は、思い込みや前向きな姿勢では「消えません」。
例えば、どんなに散らかっている部屋でも「これが楽しいんだ!」と前向きに楽しく生活することはできても、同じように思い込んでも「散らかった部屋が物理的に勝手に片付くことはない」ということ。

「大いなる力には大いなる責任が伴う」
という言葉があるように、
「有名人だと自分で思うならば、その発言には大いなる責任が伴う」
私はそう思います。

Xdomain

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中