大阪知事×浅はかさ×それに惑わされる人たち×うがい薬×ポビドンヨード

大阪の知事として、これはダメだ……と思ってしまいました。正直。
例の会見に、実際の市販のものを含む「いわゆる、うがい薬」を並べて、わざとレベルでコロナの予防に効果があると「結局捉えられてしまう」表現をし、のちに謝罪するという情けなさ。

こういう方々って、どうして自分の発言がどの程度、後に国民に影響を与えるかを計算できないのでしょうか?
できないわけないですよね? だって、選挙の時はそれだけを計算して選挙活動をしているのですから……。

この発言で、うがい薬は買い占めが起こり、薬局から姿を消し、またいつぞやのマスクのように、メルカリ(対処しているようですが)で高額販売され、そしてうがいメーカーの株は上がり……。
これってね、ないとは思いますが、メーカーと癒着、もしくは株を買っていて、政治を利用して操作していると思われても仕方ないレベルのことですよね……。

国民というのは、特にお年寄りはテレビが全ての人が多い。そして、テレビのことを信用しています。
過去には、ココアが良いと言われれば翌日にココアが品切れになって、調べると昔は紅茶キノコというわけのわからないものもテレビでみんな騙されて買いに走ったり作ったり……。みんな影響されやすいんです。自分で調べることもしない本人たちも情けないですが……。

特に今の時期というのは日常的に何を信じていいかわからず、「常に不安状態」ですので、特効薬や予防になるものを何か求めているんです。自らの抗体や抵抗力をつけるという発想は今の日本人には少なく、何か目に見える「モノ」「薬」に頼るようになっているのもあります。
それが重なってこうなってしまう。

うがい薬、というか、うがいなんてすればコロナは知りませんが、菌が落ちるのは当たり前です。
汚れた壁にホースで水をかけるのと同じですから。うがい薬はそれに入れる洗剤のようなもの。
当たり前なんです。
それをドヤ顔で商品並べていうという知事の浅はかさ。
ガッカリですね。

大阪知事×浅はかさ×それに惑わされる人たち×うがい薬×ポビドンヨード” への2件のフィードバック

  1. 庶民は庶民で、やれマスクを買い占めたりティッシュを買い占めたり、今度はウガイ薬が店頭から消えた。総理がバカだの知事がどうたら好きに言わせておいても、上の者には許容範囲なのではないかと。消費税上げようが、レジ袋有料にしようが、各々の今の生活が大事とばかりに、結局言われた事に従うだけだから。こんな馬鹿ども自在に扱えなくてどうするって舐められてるのは大多数の国民の方だから。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中