こじるりさん×キングダム×人格者×誹謗中傷×ブーメランは帰ってくる

人間という生き物には必ず「因果応報」が存在すると思っています。

あ、これ私は別に変な宗教とか思想はありませんのでご理解いただきたいのですが、この因果応報って実は日常で必ず普通にあるのにみんな結構気がついていないんです。

人気タレントの小島瑠璃子さんが、漫画キングダムの作者の方と熱愛。
それは素敵なことだと思いますし、未来がどうなろうと自分たちの自由と責任です。
が、恋愛が発覚し、世間のゴシップ好き、それぞれのファンの方々は色々なことを考え思うのも必然ですよね。


そんな中、こじるりさんは、そういったSNS等でも誹謗中傷と受け取った内容に対して不快感を表しております。
正直、思っていたよりも「薄くなってるな」と思ってしまいました。

あくまでもイメージですが、今回の恋愛を考えると、相手にはお子様もいて、離婚したばかり。それで19歳も若い方とお付き合いしているのですから、こういった色々な一般の方の言葉があるということは「想像できたはず」で「受け止める度量、覚悟」があるかと……。


人というのは「痛いところを突かれると反論する」生き物です。
ですのできっとこじるりさんの中には、本当は「相手に子供がいる」「離婚して間もない」という自分たちへの弱点が心に大きく存在していて、それを突かれてしまったことに思うところがあったのだと考えています。

だってね、本当に全て順風満帆で、誰にも祝福される恋だったら、そんな言葉にいちいち反論しないし、目にも入らないから。
そして、さらにご自身の過去の筋トレ~の発言も弱点だと感じていらっしゃるからこその反論なのだとも取れます。

もちろん誰が悪いわけでもなく、誰が良いわけでもなく、自分が好きだと思って選べばそれでいいとは思います。
でも、「恋は盲目」という言葉がありますが、離婚後間もなく~だったり、前妻とのお子様の存在だったりと、
思ったよりも冷静さを欠いているような印象も受けてしまいます……。

因果応報がキングダムの作者さんにも来なければいいのですが……。

こじるりさん×キングダム×人格者×誹謗中傷×ブーメランは帰ってくる” への1件のフィードバック

  1. ベッキーさんもそうだったけど、バラエティ番組メインのタレントさんは、好感度って奴が生命線ですね。女優なら女の業みたいな体験が、芸に繋がる場合も少なからずありますが。
    東出さんが許されるなら、唐田さんも許してあげたらいいんでない?

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中