小倉優香さん×ラジオ降板×事務所×わがまま?×今後

小倉優香さんというグラドルの方が、ラジオの放送中に「やめたい」という発言をして周囲を驚かせて、
そして実際に現在は降板されたという、正直なかなか無いパターンの問題を起こしてしまったわけですが、これ、どうして事務所は制御できなかったのだろう? というか、普通に普段からどういう教育をしていたのだろう?と思ってしまいます。
これがフリーランスのタレントならまだしも(逆にしないでしょうけれど)……。

今回のこれによって、言い方は悪いかもしれませんが、タレント生命は終わったと言っても過言ではないのではないでしょうか?
おそらく、一般の方は「ラジオ一つがなくなっても」と思われるかもしれませんが、この業界はそうじゃないんですよね。

芸能界って案外「デジタル」な感じではなくて、人と人の信頼関係が実は一番重要なんですよね……。
なので、一度こういう勝手に途中退室的なことをしてしまい、それが大きなニュースになってしまうと、キャスティングする側はそれがコマーシャルでも番組でも使いにくいというか使わなくなる。

実際にはそれはそれでしっかりやるかもしれない。でも例えば、ダイエットの広告にキャスティング候補として挙がっていたとしたらどうクライアントは考えるでしょうか?

世間的に「途中で投げ出した」という子を広告塔にするなんて絶対に無理、やめときましょう。となるのが普通ですよね。
どんなに小さな仕事でも仕事は仕事。

こういう小さな亀裂がダムの崩壊を招くように、この方は相当厳しい状況になるかと思います。

おそらくは、現時点である意味で抑え、内定していた案件も飛んでいるのは間違いないでしょう……。
嫌なことでもコツコツと。それがどんなことでも一番の近道なのかもしれませんね。

小倉優香さん×ラジオ降板×事務所×わがまま?×今後” への2件のフィードバック

  1. 小倉優香さんご本人の責では無いんですが。
    この「小倉優香」ってニコイチ中古車みたいなテキトーな芸名。はっきり言って、この子をじっくり育ててスターにしようって事務所の気持ちは感じないですよ。グラビアアイドルの宿命なんでしょうが、20歳前後の見栄えする女の子を、股間ばっかり大きくしてるサルみたいな男たち相手に、売れるだけ売って、時期が過ぎたら使い捨て、次はまた若い子を商品化して儲ける。そのサイクルに一時組み込まれただけに過ぎない、ご本人に芸能界でやりたい事がはっきりしない、チヤホヤされるのは悪い気はしないけど、くだらねーな、向かねーわって思うくらいなら、さっさと見切りをつけて金持ちの男でも捕まえて引退した方がいいかも。余計なお世話か。
    はっきり言って今くらいの活動歴なら、すっぱり辞めても誰も大して残念にも思わないでしょう。
    たとえ中身はアホでもクズでも手足が長くて胸の大きな10代の女性をまた探してくればいい、代わりなんか幾らでもいるのですから。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中