皇室×結婚×小室さん×眞子さま×う〜ん……。

一部報道によりますと、小室圭さんと眞子さまの結婚は、このままいけば順調(?)に近々行われるのだそうです。
正直、私はう〜ん……と思ってしまうんですよね……。

まず私は右でも左でもないのでそれを前提にお話させていただきたいのですが、

皇族というのは、日本の「象徴」であって、フラットな言い方をすれば「国内、世界に向けたタレント的」な立場でもあるわけです。そして、タレントというのは「好感度」がとっても大事です。
色々なご公務をされていますが、それもある意味で「タレント」として国民や世界に向けてのイメージを作っているわけですよね。

と考えた時、この小室さんという方が皇族に入られると……。

正直、現時点での報道(どこまでが真実かはわかりませんが、あくまでも結果的に現状)からすると、決して世間の印象がいいとは言えないと思うんです……。
今の状況で結婚してしまうと、眞子さままでイメージが下がってしまう。そして恐らくは、色々な情報を嗅ぎつけた海外のメディアの中にも「ふさわしくない」「借金男が日本の皇族に!」とか報道する国も出てくるでしょう……。

逆にすごいと思うんですよね。自分への風当たりなんて本人が気がついていないわけないのに、これだけのこと、イメージがあっても結婚を辞退しないという精神が。

もうある意味で皇室ストーカーのよう。(これ、炎上しそうだな……)

でもね、ほとんどの国民は右でも左でも同じように思っている気がするのです。
眞子さま、美人だし清楚だし、なんだか仮に皇族じゃないとしてもなんか、ふさわしくないな……。

何か裏にあるのかしら。

皇室×結婚×小室さん×眞子さま×う〜ん……。” への1件のフィードバック

  1. 皇族は国民的タレントの頂点という喩え、表現に乗っからせて貰うと、さらに日本国民は、脱会を許されないファンクラブに入会を義務付けられており、ファンクラブの会費を毎年払っている、と言えるのではないかと。
    熱狂的なファンと、タレントは好きだけど運営に文句があるファン、アンチ、これらのグループが物凄い対立をしてやりあってるのが、現状なのかなぁ。
    もちろん、タレントに無関心な層、思考停止な層もいますが、会費を払っている以上、たまには考えても良い話題かと思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中