【速報ニュース】乳児揺さぶり 無罪判決の母親「息子と堂々会える」、岐阜地裁

当時生後3カ月の長男(4)を揺さぶって脳に重い後遺症を負わせたとして、傷害罪に問われた母親(27)の判決公判で、岐阜地裁(出口博章裁判長)は25日、無罪を言い渡しました。求刑は懲役5年でした。

長男が脳などに負った傷害の原因が「乳幼児揺さぶられ症候群」(SBS)と断定できるかが争点でした。SBSの兆候があったとする虐待事件を巡っては、国内外で無罪判決が相次いでいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中