【速報ニュース】今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

2020年を代表する言葉(日本語)で、今後の辞書に掲載されてもおかしくないものを発表する『三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2020」』選考発表会が11月30日、都内で行われ、大賞には「ぴえん」が選出されました。

【速報ニュース】今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り” への2件のフィードバック

  1. こういうのを週末のニュースワイドショーでオッサンオバサンが目にする→さっそく若者の前で「知ってるよ」アピールする。ラインや会話でわが子や孫に「ぴえん」使う→若者だけで遊んでいたところに、加齢臭、くすんだ肌のおじさんおばさんがいきなりドカドカ入り込んできた感じに白ける→若者は使わなくなる→若者はとっくに捨てた言葉を、まだ俺ワタシ若いんだぞみたいに使いまくる年寄り→その言葉が加速度的に古臭くなる。
    こんなもんですかね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中