【速報ニュース】音響式信号機、8割が音の出る時間を制限 近隣苦情などで 無音時に死亡事故も

視覚障害者に青信号を知らせるために整備された約2万4000基の音響式信号機のうち、8割超が音の出る稼働時間を制限していることが、全都道府県警への毎日新聞のアンケート調査で判明しました。近隣住民の苦情などを受けて稼働を日中のみに制限しているケースが多くみられます。稼働停止中に視覚障害者の死亡事故も発生しており、視覚障害者団体は国に安全策の拡充を求めています。

アニセ薬用石鹸専門店

【速報ニュース】音響式信号機、8割が音の出る時間を制限 近隣苦情などで 無音時に死亡事故も” への1件のフィードバック

  1. 耳元で鳴らされるならともかく、屋外で鳴る信号の音がそこまで気になるかな。
    珍走とかガラ悪そうなバカの出す騒音の方が遥かに不快だし、面と向かって文句も言わない、言えないだろうね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中