【速報ニュース】JR西社長「経営悪化でローカル線維持困難」 廃線視野に見直し

JR西日本の長谷川一明社長は18日の定例記者会見で「ローカル線の維持は難しくなっており、今後の在り方について協議していく」と述べ、廃線を視野に入れた見直しに言及しました。バスやLRT(次世代型路面電車)への転換などを地元の関係者らと話し合いたいといいます。対象の路線名は未定として明らかにしませんでした。

【速報ニュース】JR西社長「経営悪化でローカル線維持困難」 廃線視野に見直し” への1件のフィードバック

  1. 田舎の鉄道は一両編成が一時間に一本運行でも、車内はガラ〜ンとしてるからね。駅も自宅から徒歩1時間とか普通にあるから、ヨボヨボの老人も当たり前の如く車を運転している。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中