【速報ニュース】『千と千尋の神隠し』が2022年に初舞台化 橋本環奈&上白石萌音がW主演“レミゼ”ケアードさん構想

東宝は25日、スタジオジブリ制作の名作アニメ映画「千と千尋の神隠し」(宮崎駿監督)を2022年に初めて舞台化すると発表した。今作が初舞台となる女優の橋本環奈(22)が、上白石萌音(23)とW主演で主人公の千尋を演じます。2月と3月に東京・帝国劇場で上演し、4月から7月にかけて大阪・福岡・札幌・名古屋の四大都市公演も決定。“世界初演”と銘打ち5カ国語による公式HPも開設、将来の海外上演も視野に入れながら作品に込められたメッセージ“生きる力”をコロナ禍の全世界に発信していきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中