【速報ニュース】河井元法相「私に全責任」 買収認め、議員辞職表明

2019年7月の参院選広島選挙区を巡り、公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われた元法相の衆院議員河井克行被告(58)は23日、東京地裁の被告人質問で「責任は全て私が負う」と述べ、議員辞職を表明しました。地元議員への現金供与を買収と認め、全面無罪の主張を撤回しました。事件では妻の案里前参院議員(47)の有罪が確定し、議員辞職しています。

1件のコメント

  1. どうせ誰がやっても同じくらい無能な候補者から選ばなければならないなら、金でもくれた方がまだマシな気持ちは分からないでもない。配った金が自分たちの税金から出されているものだとしても。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中