【速報ニュース】赤﨑勇氏が死去 青色LED生みの親 ノーベル物理学賞 92歳 南九州市出身

高輝度の青色発光ダイオード(LED)を開発し、2014年のノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇・名城大終身教授が1日午前、名古屋市の病院で肺炎のため死去しました。92歳。南九州市知覧生まれ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中