小林礼奈さん×うつ病×自己発信できるのは鬱じゃない×やめればいいだけ

あまりタレントではない方の事を書くのは良くないかもしれませんが、ご本人がメディアに掲載されたりすることを望んでいる部分もあると感じますので書かせていただきます。

この方、簡易的な診断で「鬱」を診断されたようでして、それを公開していますが、

これ、私は自分の運営している一般社団法人で毎日のように色々な方の相談を受けていまして、その中には鬱の方も多いのでわかるのですが、この方のように、自分で自分のキメ写真を撮って、自分を鬱だと言える人は鬱ではないです。

とはいえ、鬱というものはまだまだ定義が難しく、これといった定義は実は存在していませんので、自分で鬱といえば鬱なのだともいえますが、一般的に鬱の場合、このように精力的に動くこともできず、何に対してもやる気がなくなり……というのが鬱です。

この方は、自己顕示欲が空回りしているだけのように思えます。

自己顕示欲というのは、自己承認欲求ともイコールの部分があります。

つまり、誰かに自分を評価してもらいたい。最初は褒めてほしい、と思うのですが、それをされないと今度は「誹謗中傷でも良いから何か書いて、言って」となってくる。

これ、末期に近いです。

本当に自己承認欲求を満たしたいのなら、努力して「何か一つでも誰かに負けないスキル(特技)」を身につければいい。そうすれば人はそんな鬱なんたらな発表なんてしなくても自然に興味を持ってくれます。

才能がない人に限って、こういった病気アピールとかを始めてしまう。

もったいないな。私に相談いただければ……。統計学的な部分から、もっと盛り上げることもできるのに……。

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

https://ameblo.jp/ogawamina/

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中