福原愛さん×離婚×メディアのせいでもある×イメージ作り×ちゃんって……。

不倫騒動になってしまい、真相は私たちにはわかりませんが、まだまだ終わりそうにないこのニュース……。ついに旦那様側から「離婚」を言い渡されてしまったそうです。(あくまでもニュースです)

そして、それに対して、福原さんは「暖かく見守ってください」という言葉を発表しました。

すると、それに対してネット上では「不倫しておいて!」とか「愛ちゃん最低」などのコメントで溢れました。

これ、私が感じたのは、福原さんの行動はもちろんダメだし甘いものだったと思いますが、それを招いた部分を突き詰めていくと、周囲が彼女を甘やかしてきた部分が大きいように思うんです。

もう30歳を過ぎているのに、世間のメディアもニュースも「愛ちゃん」なんて、「ちゃん」をつけて呼ぶ。きっとずっと「ちゃん」で呼ばれてきたと思うんです。

これ、例えば大物芸能人の子供みたいに、周囲から甘やかされて、守られてくるとわがままに育つのと同じ。周囲が「ちゃん」「ちゃん」って、子連れ狼かよ!ってくらい、ちゃんと呼び続けた結果……いつまでもある部分が大人にならずに世間の常識とか規律を勉強しないで育ってしまった。

今でも「福原さん」ではなく、こんな状況なのに「愛ちゃん」と呼ぶメディア。

ここにも大きな問題があると思ってしまうんですよね……。

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!

https://ameblo.jp/ogawamina/

1件のコメント

  1. 水泳の岩崎恭子の不倫もそんな感じだったな。
    努力で勝ち取った金メダルだけど、あの瞬間以降、後の人生全てが他人より特別であるように周囲が持ち上げ、自分も勘違いしたんじゃないか。
    アスリートのスターは芸能人より何故かまともなイメージを持たれているが、金が集まるような所は芸能界と同じように裏表の激しい汚い世界になるのは道理。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中