【速報ニュース】みんなにご利益を サルの赤ちゃんに「アマビエ」と命名 大分

野生のサルを間近で観察できる大分市の高崎山自然動物園で2日、今年最初の赤ちゃんザルが誕生し、「アマビエ」と名付けられました。疫病退散の御利益があるとされる妖怪「アマビエ」にあやかり、新型コロナウイルス終息の願いを込めました。

1件のコメント

  1. インチキ臭い呪術やマジナイや占いで食っていける人がいるんだから、人間の頭は古代からまるで進歩していないのかも知れない。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中