【速報ニュース】父親の死亡診断書に虚偽記載か ALS事件逮捕の医師の容疑者ら、母親も殺害計画認識の供述

筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者への嘱託殺人罪で起訴された医師山本直樹容疑者(43)らが、2011年に山本容疑者の父親を殺害したとされる事件で、山本容疑者の母・淳子容疑者(76)が今年3月、京都府警の任意の事情聴取に対して「殺害計画を知っていた」という趣旨の話をしていたことが13日、捜査関係者への取材で分かりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中