【速報ニュース】ファイザー製「12歳以上」容認=ワクチン接種年齢、31日引き下げへ―厚労省

厚生労働省は28日、薬事・食品衛生審議会の専門部会を開き、米製薬大手ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種対象年齢を現行の16歳以上から12歳以上に引き下げることを提示、容認されました。早ければ31日にも正式に引き下げが認められる見通しで、別の審議会での議論を経て、12~15歳も公費負担の対象となる見込み。

ハイスピードプランの詳細はこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中