【速報ニュース】五輪パラ、国内の観客入れる検討 首相「緊急事態下も準備進める」

菅義偉首相は28日夕、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、東京や大阪など9都道府県に発令中の緊急事態宣言の期限を31日から6月20日に延長すると決定しました。まん延防止等重点措置も31日が期限の埼玉、千葉、神奈川、岐阜、三重の5県を6月20日まで延長します。その後の記者会見で、東京五輪・パラリンピックに国内の観客を入れる方向で検討すると表明しました。宣言下での開催の是非を問われ「さまざまな声に耳を傾け、配慮しながら準備を進める」と述べました。

ハイスピードプランの詳細はこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中