【速報ニュース】神戸市、新たな英国株確認 感染力強くワクチン効果弱める可能性

神戸市は1日、新型コロナウイルスに感染した同市内の50代男性の検体を解析した結果、英国型変異株がさらに変異したウイルスを確認したと発表しました。従来の英国株に、ワクチンの効果を弱めるとされる「E484Q」という変異が加わったもので、欧州など世界で約150例が確認されているが、国内では初めて。

マルチドメイン、サブドメイン
メールアドレス、FTPアカウント、全て無制限!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中