【速報ニュース】宇垣美里、本格女優デビュー 勝ち気なビューティー・エディター役「共通する部分がある」

フリーアナウンサーの宇垣美里が、7月期のカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『彼女はキレイだった』(毎週火曜 後9:00)で本格女優デビューすることが明らかになった。主人公・長谷部宗介(Sexy Zone・中島健人)と佐藤愛(小芝風花)が働くファッション誌『ザ・モスト』編集部の若手編集部員でビューティー・エディターの須田絵里花役を担当。元々美容好きで、ビューティー本『宇垣美里のコスメ愛』も出版している宇垣にとって、ピッタリの配役となります。

メタボ対策!燃焼系ボディコース体験【エルセーヌMEN】

1件のコメント

  1. 多分女優でも使いどころのよく分からない立ち位置になると思う。
    美貌も半端、脇役に甘んじる程辛抱できる性格でも無く演技の情熱も無い、チヤホヤされて生きてきたお嬢様に表現の引き出しも無い。
    女優とかいう響きは良く聞こえるけど、重圧と理不尽と肉体酷使に耐えないとやっていけない労働者だからね。
    多少イヤな目に遭っても、メインの横にアホみたいに笑って立っているだけで給料貰えていた局アナが一番良かったと思うよ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中