『重要』JOC(オリンピック委員会)関係者×自殺×NHK×報道規制

まず、まだご存知ない方も「なぜか」いらっしゃると思いますのでもう一度この人が亡くなった事件の抜粋を書きます。

7日朝、東京・品川区の都営地下鉄・浅草線の駅で、JOC(=日本オリンピック委員会)幹部の50代の男性職員が電車に飛び込み死亡しました。自殺とみられています。

警視庁によりますと、7日午前9時半前、品川区の都営地下鉄浅草線の中延駅の上りホームで、50代の男性が電車に飛び込む人身事故がありました。

現時点でどうしてこのオリンピック委員会の「会計」の方が自殺されたのかは不明です。

が、自殺にせよ、他殺にせよ「亡くなったのは事実」です。

そして今回はここから。

このニュース、本来でしたらオリンピックの関係者が自殺したのですから、テレビもネットも各局トップニュース、もしくは「速報」で出してもいいレベルの大きなニュースですよね。なのに、

NHKは現時点で「一切このニュースに触れませんでした」。

また、某地方局では、このニュースが流れる瞬間に突然他のニュースに切り替えました。

おそらく、内部では映画『ラヂオの時間』のような戦いがあったのだと思います。

放送しようとしたディレクターさんに拍手です。(あくまで予想ですが)

つまり、これを表沙汰にしたくない人間たち、団体、組織が存在するということになります。表沙汰にしたくないということは、そこに自分たちの立場や何かバラされたくないことにつながることを恐れている、ということになりますよね。

これが普通の会社で、言い方は悪いですが、その方が仕事に直接関係のない鬱などで自殺したら、速攻でお悔やみを出して〜となるのが当たり前。ですが、現時点で、JOC、つまり日本オリンピック委員会は一切、自分たちの「仲間」が死んだのに声明も何も出していない。

これって、ものすごくヤバいことです。

そこには確実に「都合が悪い」と感じる人間がいるということ。

これなんですよ。オリンピックなんていうものが所詮は政治家とスポンサーが組んで、国民に感動を演技して、お金を集めるだけのイベントだということがこれでさらに証明されたわけです。

選手のみなさん、それでもまだオリンピックに出たいとか言いますか? それでしたら自分たちで自分たちだけのイベントをクリアに作って今後頑張っていく方がいいと思いませんか? 自分たちの努力がこんな利権のおっさんたちの飲み食い、私欲のために利用されているのに汗水垂らしてスポーツして本当に嬉しいですか?

それとも、元マラソンの誰かさんのように、逆に選手を利用する側みたいな嫌人間に将来なりたいですか?

先日、このニュースの第一弾を書いた際、脅しのようなコメントを多数いただきました。

が、私はどんなことでも「フェア」が大事で、そのためなら身の危険をあっても構いませんので、この事件の闇を絶対に暴きます。

国民の皆さんに理解していただきたのは、こういう事件を簡単に隠蔽させたり風化させてはいけません。人が死んでいるのにオリンピックをやって感動!なんて、恐ろしすぎますよね? 本当にこの状態でスポーツをみて感動するなんて逆にサイコパスレベルの人間がすることです。

例えば、楽しみにしていた修学旅行の前日にクラスメイトが自殺したら本当にその旅行、楽しめますか? 

それでも楽しいというのならそれでも構いませんが、私は無理。

最後に、この事件を扱わないメディア、局はスポンサーの金に負けた、ジャーナリズムなんて全く持っていないメディアだと皆さん認識してください。

https://business.xserver.ne.jp/

1件のコメント

  1. >例えば、楽しみにしていた修学旅行の前日にクラスメイトが自殺したら本当にその旅行、楽しめますか?
    (以上、本文引用)

    私も無理ですね、というか、普通無理でしょう。JOCは狂ってるとしか。

    おかしなメールは内容次第では脅迫罪が成立しますが、分かった上での送信なんですかね、ヤバいと思ったら躊躇なく警察や弁護士に相談して下さい。馬鹿な人間は早めに追っ払うべき。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中