熊田曜子さん×大きなミス×SNSが仇となる良い例

ますますいわゆる「泥沼化」してきた熊田さんと現時点ではまだ旦那様の件ですが、私は熊田さんが大きなミスをしている、という考えです。

熊田さんはまず、名前が表に出ている、そしてSNSなどで相手を「攻撃しやすい状況」ですよね。そして、内容についてもガッツリ弁護士の言葉丸出しのものを出しているのです。

この双方のやりとりが熊田さんにとっては「芸能生活」において命取り。

タレントさんの収入はテレビ出演などが大きな収入になっていると思っている方も多いのですが、実はテレビ出演のギャラなんて数千円〜数万(内容によりますが、普通のゲスト扱いだと)です。

ですので、タレントにとって一番の収入源は、コマーシャルやイベント(映画新作のインフルエンサーとか)です。

現時点での熊田さんにそれらをオファーする企業は皆無だと思われます。

次から次へと情報が出てきて、どっちが本当に悪かったのかが不確定。さらに、過去にはペニオクという詐欺行為にも加担していたのに、謝罪も説明もなく時間稼ぎをした経緯もある。

こんな方に大事なイメージ商品のプロモーションなんてお願いはできない。

つまり、熊田さんはそもそもSNSで生活の切り売りをしていたからこそ、こういう状態の内容もいちいち表にしなければいけない空気に自らしてしまったわけです。

普通、こんな夫婦の揉め事なんてうちうちでやればいいだけの話ですし、正直そんなに珍しい話でもない。でも自分で仕掛けた落とし穴に自分でハマって、それを自分でまた埋めようとしている。

自己顕示欲が大きいのはわかりますが、なんでも書けばいいってもんじゃない。

それが例えタレントでも、インスタ女子とやらでも。

書いたらどうなるか? 普通の人の方はこんなリスク計算できますよ……。

メタボ対策!燃焼系ボディコース体験【エルセーヌMEN】

劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」(初回限定版Blu-ray)新品価格
¥11,560から
(2021/6/12 11:53時点)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中