深読みできない人たち×特徴×熊田曜子さんの件でわかる×すぐに書く人達

突き詰めるとどうでもいい話で、所詮は他人の一夫婦の揉め事ではありますが、この熊田さんの件については結構深い考察するべき要素が詰まっていると考えています。

まず、根本的に、自分の普段の普通の生活、家庭の中の事をまるでオープンカーかガラス張りの家のように丸見えになるくらいSNSで発信してしまうことに大きな引き金がある。

人間って、おうちと言うのはこれは原始時代でも今でも「ホッとできる」唯一の場所だと思うんです。それなのに、家に帰ってきてもなお、晒されるかもしれない、しかも妻に、って気を遣っているのって相当なストレスだと思う。

と、今日のブログはそのお話からある意味で脱線していくのですが、

今回の熊田さんご夫婦の件、最初に旦那さんからDVで〜の報道の時、99パーセントの方が旦那ひどい!って言っていましたよね? で、その方々ってどこ行きましたか?

あれだけコメントでもSNSでも旦那最低!とか書いておいて、熊田さんの不倫?のようなニュースが出ると今度はそれに謝罪も訂正もしないで、一気に手のひら返しをして熊田さんを叩く。

これですね、頭で考えているだけならいいんです。が、そういう人たちってすぐに思ったことを書くでしょ? なんでもっと冷静に深読みしないですぐ書くの? で、謝罪も訂正も、削除もしない。

ここなんです。

自分の発言に責任を持てないのなら余計な素人意見を書かないこと。

そして、書くのならその発言に責任を持つこと。

コロナでみんなストレスが溜まっているのもわかります。が、それとこれとは別。

そんな事をこのニュースがきっかけで考えさせてくれました。

.tokyo

https://ameblo.jp/ogawamina/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中