【速報ニュース】インド株対策、出国前7日間検査 五輪パラ、流行国への水際強化

政府は28日、東京五輪・パラリンピックを巡る新型コロナウイルスの水際対策について、インドで最初に確認された変異株「デルタ株」が流行している国や地域の関係者に対し、出国前7日間、毎日検査を求める方向で関係機関と調整に入りました。出国前7日間、入国後3日間は行動を共にする関係者以外との接触も禁じる方向です。加藤勝信官房長官が記者会見で明らかにしました。

レイコップ・ダイレクト

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中