【速報ニュース】体外受精・男性不妊手術に保険適用へ…22年度の導入目指す

【キャンデト茶】

政府は、不妊治療の公的医療保険の適用範囲について、日本生殖医学会がガイドライン(指針)で推奨した治療や検査を対象とする方針を固めました。体外受精や男性不妊手術などで、2022年度からの導入を目指します。中央社会保険医療協議会(中医協)で議論します。

2歳から4歳を対象とした赤ちゃん向けアプリ

新品価格
¥0から
(2021/7/4 14:01時点)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中