【速報ニュース】池袋暴走事故 飯塚被告に禁固7年求刑 被告は「踏み間違えた記憶ない」と無罪主張


東京・池袋で2019年4月、暴走した車に母子2人がはねられて死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長飯塚幸三被告(90)の論告求刑公判が15日、東京地裁でありました。検察側は「アクセルとブレーキの踏み間違いという、あまりに初歩的かつ基本的な操作を誤りました。遺族や被害者が求める心からの謝罪がなく、さらに傷つけている」として、法定刑の上限となる禁固7年を求刑しました。判決は9月2日。

スタンダードプラン 詳細はこちら

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中