小山田圭吾さん×過去のいじめ?×オリンピック音楽×悪いのは?×隠れている人

Xserverドメイン

コーネリアスこと、小山田圭吾さんがオリンピックの音楽担当になりました。といいますか、この時点で発表する? という感じもありますが……。

そして、もう小山田さんは過去に何度も数年ごとに学生時代にいじめをしていたことをしゃべったインタビューは掘り返されています。もう何度目だよ……って感じ。

だからなんです。今回、彼を採用した担当者。おそらくは電通とかの代理店の男性で、年齢は45歳前後だと思うのですが、この担当こそがある意味で小山田さん以上に責められる人間だと思っています。

これは憶測ですが、この担当は、クラブ系だったり、そういう裏っぽい、ひねくれているっぽいことが「かっこいい」と思っているタイプ。もしかするとですが、あの不気味な批判がすごい何も面白くない巨大な顔のバルーンもこいつが関わっている気がする。

なんといいますか、世界のイベントなのに、こういうキャスティングとか逆張りのアートっぽい演出しちゃう俺ってかっこいいでしょ?みたいな。

そんなのは地下のクラブイベントとかでやってください。はいはい、かっこいいでちゅね、って感じ。普通に恥ずかしいです。

小山田さんの過去は変えられませんので、彼は彼でもちろん悪いことをしたと思います。

が、それを知っていて、採用する担当。私はこっちの人間の方がヤバいと思う。

クビになるでしょうけれど……。

別冊ele-king コーネリアスのすべて (ele-king books)

新品価格
¥1,870から
(2021/7/18 15:18時点)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中