【おがわんコラム】過去のいじめ行為で浮き彫りになった、芸能人の過去は永遠に罪なのか?

wpX

小山田圭吾さんの過去のいじめ問題がまた……。

こんにちは、小川満鈴です。オリンピック開催間近(現 7月21日)になって、オリンピックの協議や選手、さらにはコロナの話題よりも大きく報道されているコーネリアスこと、小山田圭吾さんが音楽担当になったことにより掘り返されている過去の問題。
これは過去、数十年以上前に小山田さんが雑誌のインタビューにて、学生時代に障害を持った方へのいじめ行為を行っていたことをある意味で「やんちゃな自分」「それがかっこいい」みたいな空気で語っていたことが発端となります。
今回のオリンピック絡みで初めてこのことを知った方が多いようですが、実はこの内容は過去に何度も小山田さんが何かをするのにくっついて定期的に報道されていたことです。
私は音楽家としての小山田さんはすごく好きで、ちびまる子ちゃんのエンディングテーマだったり、もちろん過去に組んでおられました「フリッパーズ・ギター」の楽曲もすごく好きでしたので、このいじめについての発言は相当前から存じていました。
ですので、オリンピック(パラリンピック)の音楽担当に決定との報道を拝見した瞬間、「あ、これはヤバいことになるぞ……」と確信しました……。まあ、何よりもそれを予想していたのはご本人さまだったとは思いますが。
個人的な意見ですが、もちろん過去にイジメを行っていたことは決して許されることではありません。が、人間というのは完璧な人なんていませんし、どんな人間にも過去はあります。
過去の過ちを自分で乗り越えて反省して人は成長していくものですよね。でも現時点での小山田圭吾さんへのバッシングは、表現は難しいですが、もう逆に小山田さんイジメとも言える領域に入ってきてしまっているような気もするんです……。
謝罪においても、それはいじめていた、いじめられていた「当人同士」において必要であるのに対し、ネット上を見てみると本来一切関係のない、むしろそれまで小山田さんを知らなかったような方までが「謝罪しろ!」と叫んでいる。これって正直ちょっと「怖いな……」とも感じてしまうのは私だけでしょうか……?


いつまで謝れば良いのだろう? 芸能人だから?

これは今回のような「いじめ」だけでなく、違法薬物だったり、不倫だったり、芸能人は色々な角度で不祥事を大きく報道されますが、どれくらい謝罪すれば、さらには過去の変えられない事をいつまで掘り起こされてまた叩かれれば許してもらえるのでしょうか?
例えば、私の友人にTKO木下さんがいらっしゃるのですが、彼は後輩にペットボトルを投げてしまうというパワハラを行ってしまいました。これは本人も認めて、当人同士ではもう決着がついている問題です。さらにはもう約3年も前のことになろうとしています。にもかかわらず、YouTubeではいまだに「許さない」や「いなくなれパワハラ野郎」のようなコメントが絶えないのだそうです。
これ、本当にそういうコメントを書く人たちの行為って正しいと言えるでしょうか?
芸能人だから仕方ないという人もいます。もちろんそれはある意味で正解なのかもしれません。が、自分に一切関係のない方が執拗に叩き続けるのには違和感も感じます。むしろそうやって集団でしかも無記名で叩くこと自体がいじめの構図そのものだとも思うのです……。
前項の繰り返しにもなってしまいますが、どんな人間にも、これは芸能人でなくとも隠したい、もしくはもう掘り返す必要のない過去というのは一つや二つあるものです。
一般人で言えば、例えば「離婚」とかだってそうですよね。
それを周囲がいつまでも事あるごとに引っ張り出して何度も問題視するのはやっぱり不自然。
今回の小山田さんの件は離婚とある意味でレベルが全く違うものだとは思いますが、これがもしコロナがなく、本当に国民が心から開催を望んでいるオリンピックだったらまたちょっと空気が変わっていたのかな?とも感じます。
過去は変えられません。そして、その時代にはその時代特有の流行や価値観があります。小山田さんのやったことは決して許されることではありませんが、当時の価値観というのもまた特殊なものだったはず。それを同じ今の土俵に上げて今の価値観で語ると違和感が出ることもあります。
最後になりますが、例えば20年前のコマーシャルやテレビ番組だって、女性の胸部が映っていたり、今となれば差別的な発言もたくさんあります。その辺りはやはりもう少し考慮する必要があるように私は感じています。

ドローン 子供向け?ミニUFOドローン おもちゃ ドローン 2スピード 360度回転 手動ドローン フライングボールドローン 屋内小型 五つのセンサーが搭載 ヘリコプター ドローン男の子 女の子ギフト USB充電 ハンドコントロール RC ドローン6歳以上の子供に適し

新品価格
¥2,399から
(2021/7/21 05:14時点)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中