【速報ニュース】九州、17日も大雨続く 南さつま市などに避難指示 交通にも影響


活発な前線や低気圧の影響で、九州は17日も未明から各地で雨が降り続きました。11日の降り始めから17日午前8時までの総雨量は、佐賀県嬉野市(1148ミリ)や長崎市(1122ミリ)などで8月の平年1カ月分の4倍に上ります。鹿児島県南さつま市の万之瀬(まのせ)川は17日午前7時10分ごろ、氾濫危険水位に達し、同市などには避難指示が出ています。気象庁は福岡、佐賀、長崎、熊本、鹿児島の各県に土砂災害警戒情報を出し、警戒を呼びかけています。

ロリポップ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中