【速報ニュース】混入した異物は「金属物質」か、健康被害などの情報寄せられず…モデルナワクチン


厚生労働省は26日、新型コロナウイルスの米モデルナ製ワクチンのうち、東京など5都県8か所の接種会場で未使用の瓶内に異物が混入していたとして、製造番号や工程が同じワクチン約163万回分の使用を見合わせると発表しました。異物は金属物質とみられるといいます。国内の流通を担当する武田薬品工業はモデルナ社に対し、異物の成分や混入経緯などについての調査を要請しました。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中