【速報ニュース】政府がワクチン3回目接種、年内開始を検討 WHOは途上国優先を訴え、必要性に懐疑的


新型コロナウイルスワクチンの効果をさらに高めるために追加で打つ「ブースター」を米国などが始めることに関し、政府は年内にも3回目接種を開始する方向で検討に入りました。時間の経過に伴ってワクチンの効果が低下する可能性が指摘されているためだが、現段階では必要性について科学的根拠がないとの見解もあり、安全性の議論もこれから。世界保健機関(WHO)は先進国などでの3回目より、1回も打てない人が多くいる途上国への供給を優先すべきだと訴えています。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中