【速報ニュース】GACKT、持病の神経系疾患悪化で一時重篤だった…重度の発声障害も併発し無期限活動休止を発表


体調不良が心配されていた歌手のGACKT(48)が、持病の神経系疾患が悪化して一時重篤だったことが7日、分かりました。重度の発声障害も併発しており、エージェント会社「グラブエンターテイメント」は同日、GACKTの無期限活動休止を発表した。今後は主治医がいる海外に戻り、持病および発声障害に関する精密検査をした後、活動再開に向けて治療に専念します。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中