【速報ニュース】「ワクチン接種なし」はほぼ感染 “12~15歳が感染率高い” イギリス 秋冬の感染拡大を前に対策


イギリスでは、12歳から15歳までを対象にしたワクチン接種が、今週から始まりました。

イギリスのウィッティ首席医務官は22日、「12歳から15歳が、現在、最も感染率の高い年齢層で、接種を受けなければ、ほぼ全員が感染するだろう」との見解を示しました。

イギリスでは、一般市民に向けた3回目の接種も始まり、秋冬に想定される感染拡大を前に、対策が進められています。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中