眞子さん小室さん×橋下メディアの手のひら返し×それでもそぐわない×絶対に。


つい最近まで小室圭さん、そして小室家を散々叩いていたメディア、そして文化人とやらが突然手のひら返しをして、祝福などと言い出しています……。なんとまあ、ジャーナリズム精神に欠ける方達だこと……。

橋下さんまでもが、「小室さんを否定するのは時代にそぐわない」などど、的外れなことを言ってしまっています……。本当に残念な人。

そぐわないものはそぐわない。これはどうしてか?

例えば、お葬式に革ジャンと短パンで来たらどうなりますか? これと同じなんです。もっと部分的な話で、あくまでも小室さんの容姿やご家庭の環境などがごく一般の

問題だったらまあよくあることでもあります。がこれは皇室の話。

皇室というカテゴリーの中で考えると「そぐわない」のは明確でしょう?

橋下さんのように、時代にそぐわないと言ってしまうのだったら、そもそも皇室なんていう存在は別に政治にも必要ないですし、ただの税金食いの象徴なのでそれこそ、皇室自体がいらないということになってしまう。

適材適所。

これは絶対です。

眞子さま佳子さま プリンセスの新たな旅立ち (扶桑社ムック)

新品価格
¥990から
(2021/10/5 23:46時点)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中