【速報ニュース】がんと闘う兄への「ちょっと憎い」 甘えたい弟の心、母が絵本に

レイコップ公式オンラインストア

病気や障害のある子どもの兄弟・姉妹(きょうだい児)について知ってほしい――。そんな当事者の願いがこもった絵本「ぼくはチョココロネやさん」(生活の医療社)が出版された。きっかけは、小児がんの闘病経験がある中学2年、栄島四郎さん(14)=横浜市西区=の弟、一歩(かずほ)ちゃん(6)の「いつもお兄ちゃんばっかり!」という声だった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中