【速報ニュース】鹿児島・出水で鳥インフル 九州で今季初、3万8千羽殺処分

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

鹿児島県は13日、出水市の養鶏場で多数の鶏の死骸が見つかり、遺伝子検査の結果、H5型の高病原性鳥インフルエンザの陽性が確認されたと発表した。飼育する採卵鶏約3万8500羽の殺処分を始めた。国が確定検査を進める。養鶏場での鳥インフルの発生は九州では今季初、国内では秋田に続いて2県目。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中