【速報ニュース】猪苗代湖ボート事故、操縦の男「浮いている被害者は見えませんでした」…起訴事実を否認


福島県会津若松市の猪苗代湖で昨年9月、モーターボートに巻き込まれた親子ら3人が死傷した事件で、ボートを操縦し、業務上過失致死傷罪に問われている同県いわき市、土木工事会社社長の男(44)の初公判が27日、福島地裁(三浦隆昭裁判長)で開かれ、「前方、左右の船の動きを注意深く見ていたが、浮いている被害者は見えませんでした」と起訴事実を否認した。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中