【速報ニュース】「消えない苦悩」18歳AV解禁問題 与野党、立法化に前向き姿勢

ムームードメイン

4月1日からの18歳への成人年齢の引き下げに伴い、18歳や19歳のアダルトビデオ(AV)への出演契約を民法に基づき取り消すことができなくなる。意に反する出演の被害を増やす恐れがあり、支援団体などが23日、国会内で集会を開いた。今後も契約を取り消せるようにするため、超党派の国会議員も立法化に向けた取り組みを始めている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中